読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

才蔵の白猫日記

とあるプレイヤーの白猫プレイ記 twitter: @szo_y

スラップスティック周回

☆13【☆】疾風迅雷スラップスティックについて

 

目玉は報酬の槍とドラライと変身のスタールーン各3個です。ここのステージか☆15の上をクリアしないと入手できません。※イベクエ除く

 

けっこう面倒なギミックが多く、個人的に始めは寄り付かなかったステージでもあります。

 

もう実装されて数ヶ月経つので特に目新しい情報などはありませんが、自分が周回するときに思うことなどを書いていきます。

 

その1【ここだけ旧協力バトル環境】

マンドラゴラが3箇所出てきます。また、衰弱沼・毒沼が敷かれており、これをくらうと高速でHPとSPが減少し大ピンチです。状態異常バリアがあるのとないのとでは安全性が段違いです。

マンドラと床トラップのギミックをバリアなしで乗り切るのは画面をひたすらキュッ!キュッ!とやり続けるしかないので素直にバリア持ちできた方が良いかと思います。

しかし、絶好の喘ぎボイス発生ポイントでもあるためリョナ好きの方は正月ルウシェを連れてくるか、助っ人で来たら土下座して靴を舐めて同行してもらいましょう🙇

しばしばマンドラを団子で吹っ飛ばしてMPKまがいの行為をキメることが少なからず^^; 反省します。

 

その2【ケラノウスゲー】

ケラノウスが全ステージ出てきます。こいつは、スキルに反応して素早いカウンターを決めてくる厄介な敵です。スロウと毒と暗闇が有効で、その間はカウンターしてきません。やってしまいましょう。

 

その3【アーマーナイト

ラストに出てくるアーマーナイトは地上と浮遊状態で弱点が変わる厄介な奴です。また、接近しないと攻撃を全てガードしてきます。

暗闇と感電が有効です。感電してる間は厄介なモードチェンジを防げるのでチャンスです。

 

と、そんな訳で全部のギミックに対応可能な探偵ツキミで私は回ってます。ステと装備はまた後日晒します。

 

では。